NEWS

ニュース

神戸の建設業許可申請コラム

2011年9月1日

日本建設業連合会が26日発表した会員48社の

7月の建設受注は

前年同月比10.6%増(6375億円)

4カ月連続で前年実績を上回る結果となった様子。

低迷を続けてきた建設受注に薄明かりとの見方もあるが、

日建連では

「水準は依然として低く、あくまでリーマン・ショックの影響で激減した前年の反動」

との分析。

発注者別では、

民間が16.8%増(4932億円)→4カ月連続で伸長

≫うち製造業は21.3%増(1227億円)

≫うち非製造業は15.4%増(3705億円)

官公庁は1.1%増(1066億円)→2カ月ぶりにプラスに転じた。

4~7月の累計は前年同期比24.1%増(2兆5670億円)

うち民間は24.6%贈

官公庁は18.3%増

(産経新聞より)

神戸の建設業許可申請コラム

2011年8月26日

架空の資材納入費を埼玉県杉戸町に請求して数十万円をだまし取ったとして、

詐欺の疑いで、同町職員と、建設会社役員が逮捕された。

警察によると、2人は共謀して平成21年3月ごろ、

道路工事を行っていないにもかかわらず、

工事資材に関する書類を作るなどして

資材を納入したように装って同町に代金を請求。

同月下旬、建設会社役員の預金口座に

資材代金として現金数十万円を振り込ませた疑いが持たれている。

警察によると、同町職員は、町発注工事に関する権限があったという。

2人は道路工事を通じた取引相手で、

建設会社役員は

「役所の工事の仕事が欲しかったのでやった」と供述。

警察は、同町職員が犯行を持ちかけたとみて、詳しい経緯を調べている。

(産経新聞より)

神戸の建設業許可申請コラム

2011年8月26日

宮城県石巻市の災害廃棄物(がれき)の撤去がようやく動き出す。

宮城県は石巻エリアの大規模ながれき処理に関する

プロポーザル(提案)方式の審査結果を2011年8月23日に明らかにし、

鹿島を代表とした9社の共同企業体(JV)に委託すると発表した。

鹿島JVは、約850万トンのがれきを処理する。

受注額は約2000億円とみられる。

がれきは選別したうえで、

JVが整備する廃棄物の破砕施設や焼却施設で処理する計画。

JVは、鹿島、清水建設、西松建設、佐藤工業、飛島建設、竹中土木、若築建設のほか、地元の建設業者も参加する。がれき処理は、政府の第1次補正予算を活用する。

(J-CASTニュースより)

神戸の建設業許可申請コラム

2011年8月22日

おはようございます!

神戸の行政書士 高見です!

数日前から神戸も気温が下がり

今朝もおそらく30度を切っているような感じがします。

過ごしやすくなってきていますね。

8月も終盤に入ってきています。

子供たちは夏休みの宿題の追い込みが始まるのではないでしょうか(笑)

うちの息子は今週水曜日が登校日になっていて

宿題の大半をその日に持っていかないといけないようです。

でも、まだ終わっていないもののあるようで

今日、明日でできるのか?

しかし、今日は朝からサッカー、返ってきて夜は塾

明日も同じようなスケジュール

二日間徹夜覚悟かな(笑)

きっちりとやってもらわないといけないですね。

今週から建設業許可関係の手続が多くスケジューリングされています。

来年の公共工事入札参加資格申請に向けて

経営事項審査もできれば年内に終わらせたいというお客様も多くありますので

残り4か月間でお客様ともよく調整しながら

スムーズに進めたいと思います。

では、今週もやりきります!

神戸の建設業許可申請コラム

2011年8月22日

和歌山県は8月19日、

和歌山市松江北2、「上園機工建設」(上園剛社長)の

建設業許可を取り消す処分をしたと発表した。

処分は11日付。

上園社長は同社の所得を過小申告して

約4400万円を免れた法人税法違反(脱税)の罪で、

和歌山地裁から6月7日、

懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受け、

刑が確定したため、処分された。

(毎日新聞より)

神戸の訪問介護事業コラム

2011年8月19日

今年6月に成立した改正介護保険法(施行は来年4月1日)には、

介護事業者の存続に深くかかわる内容が新たに盛り込まれている。

労働基準法などの違反が、事業者の指定取り消しにつながるという内容である。

改正介護保険法施行まで半年余り。

介護関係者は労基法とどう向き合い、何に備えるべきなのか。

また、労基法以外でも、

職業安定法や労働安全衛生法、育児・介護休業法などに抵触した場合も、

指定取り消しにつながる可能性があるといわれています。

法改正に合わせ、

介護事業者に対する労働基準監督署の監督指導も強化されているようです。

小規模事業所でも労基署の調査が入るようになってきているとか。

事業存続のためにも

今一度、労基法等の基準等を確認されたほうがよいでしょう。

私どものメンバーである

社会保険労務士 木津尚也 がお手伝いさせていただきます。

社会保険労務士 木津尚也のfacebookはこちら

神戸の建設業許可申請コラム

2011年7月29日

先日、神戸市北区の建設業の男性(70)が

融資金の手数料名目などで現金約210万円をだまし取られた事件。

手口はというと・・・

今月7日、

神戸市東灘区の男性の事務所に

融資を勧誘するファクスが届いた。

融資を電話で申し込んだところ、

応対した男に手数料や保証料などを

指定口座に振り込むよう指示されたという。

男性は今月11~26日に計13回、

男から10万~20万円程度を振り込むよう指示されたというもの。

振込金額の総計が融資金をを上回ったため

その男性が不審に思い、警察に相談していた。

事務所へ届くFAXやメールによる融資案内・斡旋など

十分に内容を確認して

少しでも不審な点がある場合は

安易に申込等の手続をしないように

くれぐれもお気をつけください。

神戸の建設業許可申請コラム

2011年7月28日

平成23年7月31日をもって、

(社)兵庫県建設業協会の全支部及び

(財)兵庫県住宅建築総合センターでの販売は終了となります。

したがって今後は・・・

兵庫県のホームページ からダウンロードしていただく必要があります。

兵庫県のホームページ

↓ ↓ ↓http://web.pref.hyogo.jp/wd37/wd37_000000002.html

行政書士高見・伊達共同事務所 では

建設業許可に関する手続をお手伝いさせていただいています。

建設業許可申請等でお困りの場合は

是非、行政書士高見・伊達共同事務所 へご相談ください。

もちろんご相談は無料です!

お気軽にご相談ください!

==================

行政書士高見・伊達共同事務所

TEL.078-965-7000

e-mail : td-office@kfa.biglobe.ne.jp

==================

神戸の建設業許可申請コラム

2011年7月27日

日本建設業連合会が会員48社の4~6月期の

建設受注総額を発表した。

それによると、

会員48社の4~6月期の建設受注総額は・・・

1兆9,300億円(前年同月比+29.3%)

うち

民間は

1兆4,201億円(+27.6%)

官公庁は

3,590億円(+24.6%)

この大幅に伸びたと見られる動きは

前年同月比の水準が極端に低かったことによる反動のようだ。

まだまだ

建設投資の本格回復にはほど遠い状況のようだ。

(フジサンケイビジネスアイより)

神戸の建設業許可申請コラム

2011年7月22日

宮城県沿岸部では仮設住宅の建設は急ピッチで進んでいるものの、

住宅の改修・修復工事が進んでいないようだ。

損壊した住宅があまりにも多く、

資材や職人の数が相当数不足しているらしい。

解体する住宅の資材を転用して

応急的に修理をしたりしないと対応できないことも

また、建設工事業者が見つからず、

避難所生活が長引いている被災者もいるようだ。

仙台市建設職組合によると、

ベニヤ板や瓦、サッシなどの建材は

工場の被災で不足している上に

修理依頼が殺到し、価格が1~2割上昇。

あるご自宅では、

修理費の見積もりは1000万円以上にのぼり

修理を断念し、解体することとなったとか。

今なら国が撤去費用を負担してくれるので解体をするのだとか。

(毎日新聞より)

まずはお気軽にご相談ください。

電話 078-965-7000

営業時間 平日 9:00〜18:00(原則土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら
Top